バトミントンは多少の広さと高さがある場所であって、相手がいればどこででも練習できるものです。


しかし、風が強いと練習ができないので、外で練習をしたいのであれば、風がない日に練習をすることをお勧めします。


家の近くに体育館などがあれば、それを利用するのも良いでしょう。


体育館などは安く利用できる場所も多いですし、ネット付きのコートで練習すれば、より本格的にバトミントンの練習ができるでしょう。


バトミントンを本格的に練習したいのであればネットがある環境の方が絶対に良いですし、ネットがあればどのくらいの強さや高さで打ったら相手のコートまで飛ぶかなどの感覚もつかめます。


ネットがなければそういった距離感がつかめないので、本当に上達させたいならコートがある施設を利用するべきです。


コートのある体育館などの施設では、普通のラリーの他にも試合形式での練習ができ、練習の幅を広げることができます。


試合形式でも、シングルスだけでなくダブルスの練習もできます。


バトミントンはどこでもできる手軽で楽しいスポーツですが、コートを利用することによって、より練習方法が充実して楽しみが広がるスポーツでもあります。


いつもと同じ練習方法だけでは飽きてしまうので、是非コートを利用してみてはいかがでしょうか。